• ホーム
  • 何故いつの間にかニキビができてしまうのか?

何故いつの間にかニキビができてしまうのか?

2019年12月10日
ニキビを心配している女性

ニキビはいつでもすぐに出来るというものでもなく、気が付いたらいつの間にかできているということが多いでしょう。ニキビが出来てしまう理由はいったいどういう理由なのでしょうか。

まず、よくあるのが思春期ならではのニキビです。思春期ニキビの最も大きな理由が皮脂の過剰分泌と不適切なスキンケアで、皮脂分泌が過剰な時期になっているので肌に負担になりやすく、なおかつケアについての知識が不足しているので間違ったケアをしやすいのです。
思春期の場合の原因はスキンケアを適切に行うことで改善される場合もありますが、多くは皮脂分泌を適切にコントロールすることや、肌の状態を改善するためにまめに洗顔するなどの方法があります。皮脂分泌については思春期ほどひどく、逆に年齢を重ねるにつれて徐々に減っていく傾向があります。

思春期のケアで最も大事なのが、出来るだけ潰さず触らないようにして、ニキビ跡などを残さないようにすることでしょう。ニキビ跡などを残してしまうとクレーターや赤みなどの原因になり、肌の状態が格段に悪くなってしまいます。

大人ニキビになると少々状態は変わってきて、原因になるのは不規則な生活や睡眠不足、肌トラブルが起きるようなストレス、毛穴の汚れをしっかり落とさないことなどが原因になる場合が多いでしょう。
特にメイクを始めてベースメイクとなるファンデーションや化粧下地をしっかり落とさないと、ニキビになりやすいのです。毛穴に詰まった汚れが原因で毛穴が詰まると、格段にニキビにつながりやすいでしょう。

それと同時に、不規則な生活も起こりやすい傾向があります。不規則な生活は肌のターンオーバーを乱したり、肌の再生力を格段に落とす傾向があるのです。特に肌の状態を綺麗にしたいのであれば、睡眠不足は何にせよ避けるべきものとなるでしょう。睡眠は肌だけではなく体も心も生まれ変わらせる事が出来ますから、睡眠だけはしっかりとっておくのに越したことはありません。

思春期であれば進学や体の成長などのストレスも多いのですが、大人になれば社会に出たことによるストレスや仕事のストレスなども増えてくる傾向があります。ストレス過多により自律神経が乱れると、それが肌のターンオーバーを乱したり、肌質を劣化させて肌トラブルにつながる場合もあります。
こちらもきちんと対処したり、ストレス減を取り除くなどすることで肌のトラブルを防ぎましょう。肌の状態を改善させることもまた、大事なことになります。