• ホーム
  • レチノAクリームが高いと感じたらお安い価格のジェネリック、Aレットジェル

レチノAクリームが高いと感じたらお安い価格のジェネリック、Aレットジェル

2019年11月07日
肌がきれいなので嬉しく笑っている女性

レチノAクリームはニキビにも美肌にも効果があり、そもそもレチノAクリーム自体がジェネリック医薬品なのであまり高額でもありません。ですが、もっとお安く簡単にニキビケアをしたいというのなら、もっと安いAレットジェルを使ってみるのも方法です。

Aレットジェルとはレチノールを多く含むジェルタイプのスキンケアアイテムで、トレチノイン配合クリームの一種となっています。
特徴的なのはとにかく安い事と、成分量が異なる3種類が出ている事です。このため、もしこれからトレチノインクリームを試してみようとか、まずは安い物から試してみようと思うのであれば、ジェネリックの中でも最も安く成分も薄いアイテムから選ぶのがいいでしょう。

レチノAクリームとの違いは、その製造元です。製造元はメナリーニ社となっており、比較的コストパフォーマンスに優れた薬となっているのが特徴的でしょう。
特に個性的なのは、その配合されている成分量の違いです。成分量は0.025%、0.05%、0.1%というのがあり、当然成分が濃いほど値段が高く、また効果も高くなります。とはいえニキビ治療の場合は基本的に0.05%がおすすめ、と言われています。これで効果が強く出るようであれば0.025%のものを試してみて、逆に効果が今一つ足りないようなら、様子を見ながら0.1%のものを選ぶといいでしょう。

Aレットジェルもまた、肌の再生に効果があります。
肌のターンオーバーを促すトレチノインが配合されているので、肌の再生を促して肌をよりきれいな状態に持って行ってくれます。
なお、ニキビではなくシミ治療であれば、メナリーニ社のアイテムだけではなく、ハイドロキノン製剤と併用するのもいいとされています。漂白効果があるハイドロキノンと併用することで肌の状態を改善し、色を白くしてくれるでしょう。

その他にもいろいろなビタミン類やミネラル類と併用するのも方法ですが、基本的にAレットジェルだけでも十分効果が期待できます。肌の状態を改善したり、シミやニキビを取り除いたり改善したい時にはいいでしょう。
ちなみにレチノAクリームとの併用をすると、成分が多くなりすぎて副作用が出やすくなりますので出来るだけ避けた方がいいようです。肌の状態を改善したい人や、ニキビをより専門的なクリームで改善したい人向けのクリームで、シミやそばかすが気になる人にもさらに効果があるクリームとなっています。